『その話いつまでしてんだよ』

四百字詰原稿用紙換算:29枚

 

NovelJam2018 山田章博賞受賞作品

森山智仁(著)

米田淳一(編)

杉浦昭太郎(デザイン)

 

昭和天皇崩御の日、自粛ムードに振り回された小劇団のお話です。

 

BCCKS / AMAZON / 

AUブックパス / BOOK☆WALKER /

ソニー Reader Store / 楽天ブックス / 

解説付き改訂版(要パスワード)

続編『この話いつまでするんだよ』(要パスワード)

 

税込216円

 

画像またはタイトルをクリックすると星空文庫ほか小説投稿サイトにジャンプします。

上から新しい順に並んでいます。

 

『異世界の出版合宿イベントは「もみ放題」&「もまれまくり」でした』

四百字詰原稿用紙換算:36枚

 

出版合宿イベント「NovelJam2018」の

参加者が異世界に転送される話です。

 

『滝壺生活』

四百字詰原稿用紙換算:110枚

 

男は滝壺で暮らしている。

滝壺にはヒトやモノが次々と無傷で落ちてくる。

⇒カクヨムにも投稿しました

 

『6分の2』

四百字詰原稿用紙換算:74枚

 

人間は6名。脱出ポッドの定員は2名。

生きる者と死ぬ者を、どうやって分ける?

⇒「カクヨム金のたまご」(2018.4~5)選出)!

⇒翻訳家さんが英訳してくれました!

 

『リールの回転』

四百字詰原稿用紙換算:96枚

 

スロプロ(パチスロで生計を立てている人)の退廃的な生活を描いた作品です。

⇒カクヨムにも投稿しました

 

『殺意の死』

四百字詰原稿用紙換算:62枚

 

若い男女の漫画家コンビの崩壊を描きました。

 

『メロスとの併走』

四百字詰原稿用紙換算:71枚

 

皇居ランの途中で『走れメロス』の世界に迷い込むお話です。

⇒カクヨムにも投稿しました

⇒BCCKSでも配本しています

 

『翡翠の塔』 

四百字詰原稿用紙換算:38枚

 

現実逃避がしたくて書いた幻想の世界です。

 

『空切』 

四百字詰原稿用紙換算:29枚

 

心がキレイな頃に書いたファンタジーです。